スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ・∀・)僕と君との、そんな関係のようです (納豆祭り)


手を動かすと、はじめは硬かったそれもあっさりと柔らかくなった。
動かせば感じるねっとりとした感触は、どうにもクセになりそうだ。


( ・∀・)「なんか、ねっとりとしてるね」


僕がそう言うと、彼女はどことなくとまどったような表情を見せた。
その表情がどうにもかわいくて、僕はもっと彼女をいじめたくなってしまう。


(;゚ー゚)「――ねぇ、モララーくん」


(,,゚Д゚) ……


視線の先でギコが顔を上げるのが見えたが、それを無視して彼女――しぃへと向き直った。






( ・∀・)僕と君との、そんな関係のようです






手をひくと、とろりと糸をひく感触。
それが面白くて、僕は何度もそれをためした。


( ・∀・)「ほら、こんなに糸ひいてる」


そう言ってから、しぃの顔をじっと見つめる。
彼女の顔は困惑から、赤面へと徐々にその表情を変えていく。
ああ、すぐにそんな風に赤くなって。彼女は本当に、かわいい。


(*///)「そんなに見られたら、恥ずかしいよ」


(,,;゚Д゚) ……


こちらを見ているギコについては何も言わないで、僕は赤くなった彼女に迫る。



( ・∀・)「でも、好きなんだろう?」

(*///)「好きだけど、でもっ」


真っ赤になった彼女の姿に、僕はたまらず――


(,,-Д-) ……


(,,;-Д-)「もう、その辺にしといてさっさと食えよ、モララー」



( ・∀・)「えー」


箸を置いて立ちあがろうとした僕に、ギコは言い放った。


納豆とご飯で山盛りになった茶碗を片手に、ギコは言う。
僕の納豆はといえば、パックの中でまだねばねばと糸をひいている。
ちなみにしぃの手にも同じく、納豆パック。


(,,;゚Д゚)「えーって、いくつだよお前……。
     お前さっきから、納豆かき混ぜたり、しぃからかったりで食ってないじゃねーか」


しぃはご飯に納豆をのせない派らしく、箸と納豆パックだけを手に見事に静止した状態だ。
彼女は赤くなった表情をぱちくりとさせて、僕とギコを交互に見つめている。
あーあー、せっかくいい感じだったのに、台無しだ。


( ・∀・)「本音は」

(,,゚Д゚)「しぃを取られたみたいで、嫌だ」


(,,;゚Д゚)「――って、何言わせるんだよこの馬鹿ちん!」


( -∀・)「とられるのも何も、もともと君のものじゃないじゃないか。
      どれだけヤキモチ焼きやさんなんだよ、君は」


ギコ、お前のことは最高の幼馴染かつ親友だと思っていたが、どうやらそれも最後のようだ。
納豆で粘つく箸を振りながら、僕は目の前のライバルに精一杯の嫌味を放つ。
しかし、好きな女の子や恋敵と同じ食卓でごはんってのも、なかなかシュールな光景だ。
まぁそれもこれも一人じゃ食べきれない量のの納豆を買い込んだ、モナーのせいなんだけど……。


(;゚ー゚)「……見られてると食べにくいよ、モララーくん」

( ・∀・)「だって、しぃちゃんかわいいじゃん」


それでも、意中の幼馴染である彼女へのアピールは欠かさない。
『流石だな、僕。』
僕は台所に醤油を取りに行ったもう一人の幼馴染兼親友に対して、心の中でつぶやく。


(*///)「でも、納豆だよ。
     なかなか糸がうまくきれなくて上手に食べられないし、口から糸ひいちゃうし……恥ずかしいよ」

( ・∀・)「そんなことで、恥ずかしがっちゃうしぃちゃんかっわいー!」


(,,#゚Д゚)



(,,#゚Д゚)「てめぇ、ふざけたこと言ってないでさっさと食え!!!
     賞味期限今日までなんだぞ、ゴルァ!!!」



(*・∀・)「ギコが怒ったー!!!」

(,,#゚Д゚)「ざけんな、てめぇなんだかんだ言って納豆食いたくないだけじゃねーか!!!」

( ・∀・)「だって、嫌いなんだもん、納豆」

(,,# Д )「今すぐ更生させてやるから、覚悟しやがれ!!!」


まあ恋敵と言っても、ギコは大事な親友だし、すぐには嫌いになれないわけで。
彼女たちとの幼馴染という強固な関係をあっさりと変えるのも、すぐには無理で。
僕らはこの関係をずっと続けていってしまうんだろうなぁと、なんとなく思う。


(;゚ー゚)「ギコくん、落ち着いてー」


――そこに彼女がいるのなら、それもまぁ悪くはないか。





(;´∀`) ←醤油を取りに行ってた


(;´∀`)「……」



(;´∀`)。o(一瞬、卑猥なことを想像したなんて言えないモナ)


おわり
納豆祭りが突発開催されてたのでおもいっきり便乗した。
エロで一本釣りしようと思った結果、若干不自然になったが、反省したら負けだと思っている。

毎度おなじみブーン系小説総合スレ 【 裏 】 まとめさんで、他の納豆な話とともにまとめてもらいました。 →コチラ
ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanashinodareka

Author:nanashinodareka
だいたい行方不明です

最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。